男性の若ハゲ・抜け毛

男性の若ハゲ・薄毛・過度の抜け毛の原因

男性の若ハゲ・薄毛・過度の抜け毛の原因は一般的に

1.遺伝的なもの
2.髪の毛に負担をかけているパーマ。毛染め)
3.男性ホルモンが多すぎる
4.日常の食生活の乱れ、栄養バランスが悪い
5.喫煙や飲酒
6.睡眠不足
7.ストレス
などがあげられます。


1.遺伝的なものは本人にもどうしようも無いことですが、そう悲観することはありません。
他の要素を対策することで、若ハゲ・薄毛の進行を抑えることは可能です。

2.男性ホルモンが多すぎる場合のハゲを男性型脱毛症と一般的に言われます。
これは本人では手段がないので、医者に行き、AGA治療をお勧めします。
病院で男性ホルモンに対する治療をするのが一番です。

3.食生活の乱れは非常に髪の毛に負担をかけます。
ファーストフードやカップラーメンばかり食べているとだんだんと、体と同時に髪にも大きなダメージを
与えます。
やはり、日常から食生活の乱れを無くし、規則正しく、栄養バランスよく食事をとることが重要です。

髪の毛は、たんぱく質が不足するとたちまち影響が出てきます。
ですから、たんぱく質が多く含まれ食べ物やサプリンメントでたんぱく質を十分に摂取することです。

また、当然のことながら、ビタミンやミネラルも必要です。
バランスのよい食事をとるようにすることが重要です。

4.喫煙や飲酒も髪の毛に大きな負担をかけます。
ですから、できれば、禁煙・禁酒をして下さい。
でも、それができないなら、タバコの本数やお酒の飲む量を減らして対策して下さい。

喫煙や飲酒をすると、毛細血管の血流が低くなります。
この結果、髪や毛根に運ばれる栄養分が行き渡らないことになりになります。
十分注意して下さい。


5.睡眠不足も大敵です。
人間は睡眠中に体が整えられるのです。
睡眠不足になると、その機能が当然下がり、体や髪の毛に影響します。
特に若い世代の睡眠不足は影響が大きいため、最低でも12時には寝て、7時間程度の睡眠をとりましょう!

6.ストレスが現代社会ではいつでも受けているといっても過言ではありません。
従って、時々リフレッシュしたり、気晴らしやスポーツ・散歩などをして少しでもストレスをためるのを
防ぎましょう。
あと自分が須好きなことをしてストレスを発散していきましょう!


最近はやはりストレス社会であり、食生活や睡眠時間などが乱れがちですが、自分の体や髪の毛のために
少しでも生活改善をしていきましょう!



女性のはげ
とても失礼な話ですが、男性のはげよりも女性のはげを見た時の方が、ショックが大きいです。
実際に女性でもはげに悩んでいる人は多いです。年齢を重ねると、はげて来るのは否めないと思います。

ただ「薄毛」と「はげ」の認識の違いがあるかもしれません。
薄毛はそれでも髪の毛が生えているイメージですが、はげとなるとツルツルした地肌がむき出しになっている
イメージではないでしょうか。

私の実母は30代の頃から、薄毛というより「はげ」でした。
部分的ではありますが、ツルツルして地肌が丸見えでした。母はとても悩んでいましたが、お日様の日を
燦々と浴びながら、畑仕事を忙しくしていました。
きっと紫外線を直に浴びていたのも悪かったのかもしれませんね。

はげは遺伝すると聞きますが、現在40代の私は未だに髪はフサフサに生えていますよ。
父もはげてましたが弟は20代ではげました。
やはり女性ホルモンが多いとはげにくいのかもしれません。

女性のはげは遺伝よりも、病気やホルモンバランスの影響が大きいのではないでしょうか。
ただ、はげの遺伝子を受け継ぐのは女性だそうです。女性のはげが少ないのは、女性ホルモンが抑制して
いると言われていますね。


 

サイトマップ

マープソニック・マープナチュレ無料増毛体験予約の口コミスヴェンソン製かつらの口コミと評判ペニス増大サプリの必要性ペニス増大サプリとゼファルリンの関係アデランス 体験アートネイチャー 体験ひげが生えて嫌われるなんで脱毛が必要なの?広島でサロンに行く福岡で脱毛したいけど急にひげが伸びて悩んでいる全身脱毛がしたい
アンチエイジングに効果的なコスメ